Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

その他

民泊


昨日のテレビにて


今修学旅行で県外から来られた学生を民家にて宿泊させるといった通称民泊なるものをしているそうです。

これは体験型宿泊とも言われ、農業や漁業といった事の体験(お手伝い)も出来るのだとか。


非常に心を奪われました。


核家族が増えている現代で、こういった所に行き、人との繋がりを感じる。
受け入れる側も、子育てが終わり寂しさもある中での、学生さんとのふれあい。

地域の活性化につなげるためにこういった事をしていると誘致側は言ってましたが、それ以上のものをお互いが得られるような、そんな感じがしました。


今のニーズにすごく合う、いい修学旅行だなと。

愛媛の師匠の所で過ごした日々をふと思い出したりもしました。

これからは民泊かも。


  • 2012.12.25 Tuesday
  • 14:12

身体のこと

酒飲みは甘いものが苦手?4


砂糖水を加熱するとドロドロっと粘りが出てきます。

ここでいう砂糖水は甘いもの+アルコールの水分、加熱とはアルコールの熱にあたります。

そういった液体が細い管(食道)を通るとなると・・・

ただでさえ甘いものは胸や胃で停滞しやすいのに、加熱されることでより粘りがでるため停滞力が強くなります。


結果、より強い胸やけや胃のむかつきが出やすくなる。


(つづく)

  • 2012.12.24 Monday
  • 11:43

身体のこと

ストレスと尿酸値


尿酸値をあげてしまう原因を調べるため、ある医師が自身の身体で実験していたことが新聞のコラムに取り上げられておりました。

尿酸値をあげる原因と言えばプリン体!今ではCMでも耳にするプリン体。
その代表的なものがビール
でもそのビールを摂取しなくてもある事が原因で尿酸値が跳ね上がるとの事。

それがストレス。

何かあるごとに自身の両腕から200回を越える採血をして証明されておられます。


ストレスがもとで体調を悪くするのは東洋医学ではよく言われるところ。

でもこうやって証明していただけることはすばらしいことです。


何はともあれ、自棄酒が一番体に毒。

忘年会シーズンですので気をつけましょう。




  • 2012.12.22 Saturday
  • 15:17

身体のこと

酒飲みは甘いものが苦手?3


甘いものは体を補います。
疲れたときには甘いものと言ったところ。
また緊張を和らげて痛みをとってくれる働きもあります。

ですので甘いものが欲しいから体力が落ちているとばかり決めつけてはいけません。
むしろストレスによる緊張を緩和させるために甘いものを摂りたくなっている人の方が多いのです。


現存する中国最古の医書といわれる黄帝内経には

味過於甘.心氣喘滿.【素問・生気通天論】
(甘いものを摂りすぎると胸苦しく呼吸がしんどくなる)

甘者令人中滿.【素問・奇病論】
(甘いものは胃に停滞し、お腹が充満します)


甘走肉.多食之.令人悗心.【霊枢・五味論】
(甘いものを多く食べると、心もだえ苦しみます)

甘入于胃.・・・而與穀留于胃中者.【霊枢・五味論】
(甘いものが胃に入ると、食べものが胃の中に停滞します。)


などと、甘いものは摂りすぎると胃に停滞を起こし、胸に負担をかけますよと教えてくれております。

甘いものを食べ過ぎて胸や胃がムカムカしたことありませんか?

(つづく)


  • 2012.12.21 Friday
  • 14:45

身体のこと

酒飲みは甘いものが苦手?2


お酒は陽気をたかめてくれるもの。
体を大いに温めてくれるものです。

燃えるアルコールが入っていますので、当然といえば当然です。


熱の性質としては上へ上へ、外へ外へと行きますので、体の上半身や体表部に熱が集ります。


つまり酒飲みというのは、常に体が燃えている状態であり、その熱は特に上半身に強いのだということです。


(つづく)


  • 2012.12.19 Wednesday
  • 11:05

休診

年末年始のお知らせ


12月31日(月)〜1月3日(木)まで休診とさせていただきます。


12月29日(土)、1月4日(金)は通常通り診療させていただきます。


ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。


  • 2012.12.18 Tuesday
  • 15:53

身体のこと

酒飲みは甘いものが苦手?


よく言われるところではありますが、実際はいかがでしょうか?


周りにはお酒も甘いものも両方食べられる人がいますとか、私はどちらも好きですって
言われる方、間々みられると思います。

色々な意見があり、都市伝説だとも。


でも古典(傷寒論)にはこう書かれております。


若酒客病.不可與桂枝湯.得之則嘔.以酒客不喜甘故也.
(もし酒飲みが病気になっても桂枝湯を与えてはいけません。
これを服用すると吐き気が起こります。それは酒飲みが甘い物を好まないからです。)


つまり甘味のある桂枝湯という漢方薬を与えると、その甘さが影響をして吐き気が起こるのですよと。


中国の後漢(25年〜220年)時代に書かれた書物でありますから、大昔より言われているわけです。


  • 2012.12.17 Monday
  • 13:46

その他

12月16日

明日は選挙ですね。

下記は年代別の選挙投票率。

 

最近の60代の投票率は80%を超え、20代になるとそれが50%にも届かなくなっております。

高齢化がどんどん進んで行く中で、投票率もこれだけ差があれば、投票率の高い年代に政治は優しくなるのでしょうね。

選挙に行かなきゃ!


  • 2012.12.15 Saturday
  • 17:27

その他

おあずかり。2


その日帰ってから寝るまで、あれ嫌、これ嫌と嫌々病が酷かったとの事。

幼稚園では平静を装っているものの、本人はだいぶ我慢をしていたようです。


それがはじけての発散()なのでしょう。


すごいのはそんな状態の子を受け止めている嫁ですね。

しかも子どもを寝る前に抱きしめながら、もう当分おかずかりやめようねって
言った言葉。


当然の如く、子どもはウンっと頷き、安心して直ぐに寝てしまったそうです。


またおあずかりする?しない?っといった聞き方ではないのがとても大きなポイントに感じます。


流れに逆らわない水の如く。


  • 2012.12.14 Friday
  • 14:43

その他

おあずかり。


先日子どもが幼稚園をお預かり(延長保育)にしてくれと頼んでおりました。

一度お預かりした時は号泣して大変だったので、それ以来してはおりませんでしたが、自分から頼んでくるのでしてみることに。


仕事を終えて、嫁に子どもの様子を聞いてみると、泣くことも無く元気に遊んでいたとの事。

ただ迎えに行った時に子どもから、母ちゃん遅い!って言われたようです。


やはり嫌なのは嫌なのでしょうね。


友だちとの張り合いなのでしょうか?いろいろと成長していっております。

(つづく)




  • 2012.12.12 Wednesday
  • 15:38