Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

身体のこと

あのねのね。3


拠り所(ここの3)

頼みとするところ。支えてくれるもの。


ここを無くすとポッカリと心に穴があいたようになってしまいそうです。


生きていく上で非常に重要な部位であることに違いはありません。

下半身を傷めることは、心までも傷めてしまうのだと。


  • 2012.11.27 Tuesday
  • 14:03

その他

思うこと。


西洋医学で治療法が無いと言われ、来院される患者さん。

治療法が無いのではなくて、診療ガイドラインが無いと言うこと。


身体を拝見すると顕著に訴えかけてくるツボ。決して打つ手が無いようには感じない。
何千年と続いている医学。それに則り診させて頂く。病名に左右されることなく。。

  • 2012.11.26 Monday
  • 15:04

身体のこと

あのねのね。2

これを人で言えば下半身。

ものごとの始まり、源。(ここの2)

男女の生殖器がもとで誕生する生命。


根である下半身が源となって、ものごとが始まる。。


面白く、意味深いものです。


  • 2012.11.25 Sunday
  • 16:09

身体のこと

あのねのね。



1.植物の一部分で、地中で養分や水分を吸収する部分。
2.ものごとの始まり、源。
3.拠り所。
4.根絶やしにする。
5.物事に耐え抜く力。
               (ウィクショナリー日本語版より)


根って大事なんですよねぇ。

先日のヒヤシンスも花は枯れても根があったからこそ再び芽が出たわけですし。。


  • 2012.11.24 Saturday
  • 17:54

お花

芽出度い

以前頂いたヒヤシンス。
咲き終わってももう一回芽が出るからねと言われ、この日を待ち遠しく思っておりました。

 

あとはしっかり育って花が咲き、芽出度し芽出度しといきたいものです。

またしっかり咲けばご報告を。。


  • 2012.11.21 Wednesday
  • 15:29

身体のこと

天秤3



ストレスの強い患者さん。
右足が内側に向いていて、左右の足のバランスが崩れております。
 



背景にストレスがあり、身体が緊張しておりますので、その緊張を解いてあげるような治療(身体のバランスを整える)をした結果。




まだ右足の方には少しつっぱりがありますが、だいぶ左右のバランスが取れてきました。

左右で靴底の減り方が極端に違う人はバランスが悪いですから、ご用心



  • 2012.11.20 Tuesday
  • 15:33

身体のこと

しあわせ。

3〜4年ぶりに来られた患者さん。

「どうしてもお話したいことがあって」っと。この方のご家族もよく来られておられたので、現在の皆さまの近況をお伺いでき、私にとっても大変嬉しく感じました。

治療後、「帰ったら家族の皆にも治療に行った事を言います。皆にうらやましがられると思います。」そう言っていただきました。


普段の生活の中でここを思い浮かべていただいて、また多くの幸せを運んで来てくださったことに感謝です。

そういう場を提供できるよう精進いたします。


  • 2012.11.19 Monday
  • 18:00

身体のこと

キリンのお話。6

要は頭を使いすぎているとキリンのようになりますよと。

頭と真逆にある足を使う事が重要なのです。


かの夏目漱石も吾輩は猫であるの中でこう言っております。

「頭寒足熱は延命息災の徴と傷寒論にも出ているとおり」っと。


つまり頭に血を昇らせず足への血液を促進して足が温い状態を保つことが健康であるためには重要であるということです。

こういうことなどでより足を使わない状態が増えてはいるのですが。。


※ちなみに傷寒論はわたくしたち東洋医学者の教本の一つです。


  • 2012.11.18 Sunday
  • 15:56

身体のこと

キリンのお話。5

 
頭をよく使うと血管が収縮します。

血管が収縮している状態は、身体が緊張している状態です。
緊張している状態では寝ることは出来ません。寝れたとしてもすぐに目が覚め、熟睡が出来ないものです。

上にばかり栄養分である血液が運ばれますので、体型も細長くなるのでしょう。


まさにキリンの如く。




  • 2012.11.16 Friday
  • 14:48

その他

作品集


小さい子が待っている間によく折り紙などを渡して遊んでいてもらいます。
以下はその時患者さん(小学生1年生や2年生)が作ってくれた作品。



サンタさん。
それぞれ表情が違います


ウサギです


らっこです

いろんなものを作っていただいて楽しませてもらっております。

にしても子どもの意欲はすばらしい。



  • 2012.11.14 Wednesday
  • 15:07