Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

身体のこと

鈍感力2

 

心は敏感とは心が休まっていない状態で、
体が鈍感とは体が休まりすぎている状態である
と言えると思います。

心だけを必死に使って、体が全く使われていないのです。


なぜこのようになってしまっているのでしょう。


昔の人は常に自然と共存しておりました。常に自分の体で自然を感じていたのです。
それは自然界というのは人類が生存するために最も重要な条件であるからです。

夏の暑さで毛穴が開き、汗が出て、おしっこの量が減る、逆に冬の寒さで毛穴が閉じ、汗が出ず、おしっこの量が増えたりと、このように自然界の影響は必ず受けております。


現代の人はこのことがあたり前の事として興味がないのだと思います。

そうなれば一向に体で感じようとはしなくなるのは当然です。


それに拍車をかけているのは。。。
(つづく)

  • 2012.06.09 Saturday
  • 14:39

お花

お花2

 

また新しい仲間が加わりました。


月見草



銀盃草(ギンパイソウ)


そのためホームページの画像も更新いたしました。

いつも心癒してくれるお花をありがとうございます。



  • 2012.06.08 Friday
  • 13:32

身体のこと

鈍感力

 

元総理大臣の小泉さんから有名になった渡辺淳一さんの著書です。


強く生きていくためには鈍感力というのが必要であるといった事なのだと思います。


確かに何でも敏感になって反応していてはしんどくなるのは必須です。

病は気からと言ったもので、精神的に少しくらい図太くないといけません。


その反面で体は鈍感になっている人が増えていると思います。

心は敏感、体は鈍感といった感じです。


現に私もこの仕事にどっぷり浸かるまでは非常に体が鈍感でした。
昔の人に比べればまだまだ鈍感ではあるのですが。

(つづく)


  • 2012.06.05 Tuesday
  • 19:05

その他

弱根

 

今朝の子供向け番組でのこと。


弱音をはいていると、弱根になって、弱い根っこが木にると弱木になるのだよと



おもしろいなと思った次第です。
  • 2012.06.04 Monday
  • 20:42

その他

10周年

 

2002年6月3日(月)に開業して10年が経ちました。


たくさんの人に支えられ、何とか節目の10年を迎えることができました。


想えば開業して3年経った時、ある患者さんに

「石の上にも3年。先生もう大丈夫よ。よー頑張ったね。」
と涙を流して言っていただきました。

体を治しに来ていただいているのに、返って心配をしてもらい、申し訳ない気持ちと、非常に有難い気持ちで一杯になったものです。


まだ10年。
若輩者ゆえ、至らぬことも多いとは思いますが、これからも精進してまいりますので皆様どうぞ宜しくお願いいたします。


2012年6月3日(日)
もり鍼灸治療院  森 司
  • 2012.06.03 Sunday
  • 21:29

身体のこと

ホットコーヒーよりアイスコーヒーが高い理由2

 

先にも言ったように冷えると体の機能が低下します。


低下すると感覚が鈍るのです。


それは舌の味覚にも影響します。

冷たいジュースやアイスクリームにはふんだんに糖分が入っています。


でもそれがちょうどよく感じるのです。


試しにこういったものを温めて摂取してみられたらよく解ると思います。甘すぎて気持ち悪くなるはずですから。

コーヒーにしても然り。
ホットコーヒーよりアイスコーヒーは味を濃くしないといけないのです。

その分コストがかかるということですね。
それがホットコーヒー400円、アイスコーヒー450円って事です。


冷やすのは体の機能を低下させるだけでなく、余分な糖分を摂取することにもなりますので、お気をつけくださいませ。

(おわり)


  • 2012.06.02 Saturday
  • 13:33

身体のこと

ホットコーヒーよりアイスコーヒーが高い理由

 

日中はだいぶ暑くなってきました。


暑くなるとどうしても欲しくなるのが冷たいもの。

冷蔵庫や冷凍庫には冷たいお茶やアイスクリーム、外に出れば町中にある自動販売機。。。


いまやすぐに摂取できる環境がどこにでもあります。

そこへさらに冷房の冷気。


寒さで川の水が凍って流れが止まってしまうように、冷えると私たちの血行も流れが悪くなります。

寒い冬に手がかじかんでうまく指が動かない。
冷たいものを摂りすぎて胃の働きが低下し、消化不良を起こす。

中から冷えようが、外から冷えようが冷えると体の機能が低下してしまいます。


一時流行った体を温めれば免疫力があがって病気は治るんだよ!ってのはこういった冷えて機能が低下している時には有効です。
冷飲食が氾濫している現代だからこそ流行ったってのはあるのでしょうね。


とにかく冷えるということは体の機能を低下させてしまう事につながります。

(続く)




  • 2012.06.01 Friday
  • 12:59

身体のこと

逆U字曲線2

 

ゴルフに行く日が近くなるとにうちに来られる患者さん。


ゴルフのスコアを聞くとだいたい前半が悪くて後半がよくなってくる。

私はゴルフはしないので技術的なことはよくわかりませんが、体を診ていると納得できます。


これも逆U字曲線です。
  • 2012.05.30 Wednesday
  • 15:20

身体のこと

逆U字曲線

 

以前TVで野球のメジャーリーグで活躍している松井秀喜選手が言っておられました。

最高のパフォーマンスを出すにはどうしたらよいのか。
リラックスをしすぎてもいけない、緊張しすぎてもいけない。

リラックスの状態に緊張状態が加わっていくとパフォーマンスがあがってくるのだと。
でも緊張が加わりすぎると今後は力を発揮できなくなってくる。

それが上図の逆U字。


昔、体育の記録を計測する時、少し疲れていたりした方が、かえってベストの記録が出たりしたものです。
リラックスと緊張の調和がとれていたのでしょうね。


しっかりと体を分析し実践に移す。一流の所以です。

  • 2012.05.29 Tuesday
  • 09:15

勉強会

6月勉強会のお知らせ

 
6月に予定されている勉強会です。


 6月20日(水)19〜21時
  広島統合医療研究会
   
   【脳血管障害後遺症における『操体法』の実際】
   【婦人科でみられる六味丸の適応】
 

興味のある医療関係者の方がおられましたら、info@m-sinkyu.comまでご連絡くださいませ。
  • 2012.05.28 Monday
  • 13:10